エービーシー株式会社

〒390-0874
長野県松本市大手1-9-23
tel:0263-36-2111

〒380-0928
長野県長野市若里2-9-20
tel:026-228-0200
お問い合わせフォーム
選挙

選挙レンタル品はコチラから

イメージづくり
一番力を入れているセールスポイントは何か、それを強調することによってイメージづくりが進められます。
最初に打ち出したイメージを途中で変更することはなかなか難しいものです。ですから、候補者のイメージづくりは慎重に考えなければなりません。

候補者のイメージづくりは、企業のCIづくりと全く同一手法であり、その政治理念、政治力、実行力、人間味、清潔感、大衆性などを基礎として考えます。候補者の経歴、社会実績、家庭生活なども含めあらゆる角度から分析してみることが大切です。
ページ先頭へ
政策づくり
有権者は政治に何を望み期待しているか、それをいかに代弁するかが政策であり有権者との公約です。
候補者のイメージや理念と照合し、対抗馬の政策もにらみ合わせた上で選挙民が理解しやすい争点から検討して進めることが効果的です。

政策を決定するための要件
①国家的見地からみた政策
②有権者のエリア的見地からみた地元のための政策
③候補者の母体又は経験から生まれる政策
政策は政治に不可欠の要素であり、その内容は具体的で訴求力のあることが大切です。
ページ先頭へ
スローガンづくり
スローガンは候補者の顔である。
スローガンはできるだけ早い時期につくって、ポスターやビラ、ハガキなどに繰返し活用します。
政策の中で特に強調したいセールスポイントを短く簡潔に表現し、名前と一体化して反復使用することでその政治姿勢、人柄などを有権者に深く印象づけることができます。
実行力、信頼、公正、人柄、実績、愛情、情熱、識見等。
ページ先頭へ
シンボルカラー・ロゴ・シンボルマーク
色彩は候補者の強烈なイメージを表現します。
暖色系の赤やオレンジはふくよかな温か味を与え、情熱を感じさせます。
寒色系の白やブルーは爽やかな涼味と若々しい新鮮さを与え、清潔さを感じさせます。
シンボルカラーはその時の環境や候補者の実力、年齢、政策支持層など諸条件を考慮して決定します。

ロゴ(名前の書体)も明朝体、丸ゴシック、角ゴシック、漢字体、ひらがな体、カタカナ体、特殊指定書体や、平体、長体、正体、斜体と、多くの書体を組合わせてつくられます。
これらを継続使用することのよって、有権者の印象度や連想効果を高めることができます。
シンボルマークは、動物や植物を図案化したり特定の図形に意味づけしたりしてつくることにより、その政策を連想させ印象づける効果があります。
ページ先頭へ
写真・VTR
候補者のイメージを売込むためには、写真のポーズも大きく影響します。
衣服の色合い、ライティング(フラッシュの当て方)、視線の方向、カメラアングル、表情等で年齢を若く見せることも、風格を高く見せることもできます。
有権者と熱っぽく討論してる風景や、大政治家との歓談風景、家族との団らん等、いろいろな演出方法が考えられます。
ページ先頭へ
お問い合わせ・お見積り

選挙に関するご相談・お見積りはこちから。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム